トップ / インプラント治療内容は

インプラント治療内容は

インプラントで解決

インプラント治療とは

インプラント治療とは、歯を失った部分に歯の根の変わりになるチタンなどで作られた歯根をあごの骨に埋め込み、その上に人工の歯をかぶせると言うものです。しっかりと歯根を固定するため、噛む機能が回復して強い力で物を噛むことができるので、これまで通りの食事を楽しむこともできますし、健康な歯に負担をかけることなく失った歯の部分を単独で治療することができます。また、インプラントは、治療後の見た目に違和感がありません。治療後の定期的な検診や毎日の歯磨きをきちんと行うことで健康な歯を長く維持することができます。

インプラントの治療ができない時

インプラントの技術はここ最近でかなり進歩してきています。ですから、多くの人に対応できるようになってきていますが、できな人もいます。たとえば、口の部分に放射線治療を行っている人の場合、あごの骨が弱っている可能性がありますから、手術はできません。放射線治療の跡にはできない場合が多いと考えておいた方が良いです。また、心臓病疾患や強度の糖尿病などがある人の場合にも手術ができない場合があります。このようなケースもありますから、すべての人がインプラントの手術をできるわけではありません。

↑PAGE TOP