トップ / インプラント治療について

インプラント治療について

インプラント治療は

インプラントの利点と欠点

インプラント治療とは歯がない部位の顎の骨に埋め込み、そこに義歯を被せる治療法です。利点としては他の歯に負担を掛けないということ、固定式なので安定性がよく、自分の歯と同じような感覚で噛む事が出来ます。また入れ歯のように外して手入れをする必要がなく煩わしさを感じません。一方欠点として、保険適用外なので治療費が高い、治療期間が短くても3ヶ月、場合によっては一年以上かかる場合もあります。またインプラントは、外科手術が必要なので歯科医師の治療技術に負う部分が大きく、医院選びが難しいといった事が挙げられます。

インプラントの為のブラッシング

インプラントの寿命を長くするためには、ブラッシングが大事です。まず、歯ブラシの毛先を使い、細かく振動させて磨きます。力を入れすぎると、歯ブラシの毛がしなって毛先が広がり、磨きたい面に当てることができなくなってしまいます。歯磨き粉は、つけすぎてしまうと香料などによって磨けた感じがしてしまい、歯が十分磨けていないのに終了させてしまうということがあります。歯磨き粉の中に研磨剤が入っているものは、インプラントと歯茎の間に入り込んで炎症の原因となる場合があるので気をつける必要があります。

↑PAGE TOP